創業の地 名古屋で開催されるWCAN 2016 Springに、Webデザイントレンドがやってきます

ついに名古屋でWebデザイントレンドをやれる日がやってきました

Story Permalink

WCANというのは、Web Creators Association Nagoyaの略で、名古屋を中心に開催されているWeb制作者やWebに興味がある人のグループで、イベントとしてのWCANが有名です。

名古屋といえばWCANというくらいの印象を僕は持っています。

4月23日にWCAN 2016 Springというイベントが行われるのですが、そこで「Webデザイントレンド2016春の陣 in Nagoya」と題しまして60分のセッションをおなじみのWebデザイントレンドのメンバーと共に行わさせていただきます。

60分という限られた時間であること、そしてはじめてのWebデザイントレンド開催の地なので、今のトレンドに至った経緯など含めて丁寧な構成にしようと考えています。

名古屋という地

僕は以前、WCANに出演させていただいたことがあります。

WCANに分科会という会があり、WCAN mini ActionScriptというActionScriptの分科会の第8回でした。2008年のことです。

当時行ったセミナーの内容は、その頃出版した「FFmpegで作る動画共有サイト」という書籍に関連した内容です。

FFmepgは進化のスピードが速く、今となってはあまり役に立たない本ですが、当時のレビューではこんな感じでした。

当時はYouTubeやニコニコ動画などが勃興してきており、負けじと動画共有サービスに関わったりと動画方面でアツい時代でした。

時代は変わっても、相変わらず僕は今度はVR/ARだなどと騒いでおり、進歩のなさを感じさせますね。

一方、これらFFmpegのネタを見ると随分昔に感じますが、当時すでにWebデザイントレンドをShiftでやっているので、随分長くやっているものだと改めて感じました。

ちょっと話が脱線しましたが、たぶんそれ以降WCANで話したことはないと記憶しています。

さらに話が逸れますと、WCANの主催であるアップルップルの山本一道さんには、1対1でablog-cmsに関するレクチャーを受けたのに、いつかやるといいつつやれないまま今日に至るやるやる詐欺状態であり、後ろめたい気持ちがずっとあります。

名古屋という地、その2

名古屋という地について考えるとき、僕史上外せないのが、最初に独立起業した地こそ名古屋であるという点です。

名古屋の大須観音というところに3年くらい住んでいたのですが、その間にグレーティブの前身ともいえる個人事業Kara.designを起業したのが1998年のことです。

ちなみに、このdesignudgeの前身メールマガジンであるDesign Wedgeが誕生したのも名古屋の地です。

ということで、今回名古屋でWebデザイントレンドやれるというのは、特別な想いがあります。

出演陣の単独セッションもあるよ

今回、WCAN 2016 Springは、Webデザイントレンド以外に、出演者2人のセッションもあります。坂本邦夫さんは「2016年 Web配色のイロハ」、矢野 りんさんは「グラフィックでDL数を稼ぐ方法」とのことです。

こちらも楽しみですね。たぶん各人セッションしてのWebデザイントレンドという流れは今までなかったのではないでしょうか。

ということで、名古屋に限らず東海三県にお住いの皆様、4月23日土曜日は是非WCAN 2016 Springにいらしてください!

お申し込みなどはこちらです。

Colophon

編集長
Greative GK. 原一浩 ( kara_d )
製版システム
Clojure / Compojure / Ring / Enlive / markdown-clj / Jetty / MySQL
Share this magazine!
Follow designudge

Magazine Archives

vol.122

2016-2-01

Cover

台湾に行ってきました。

今回のカバーは、台湾にて撮影したものです。

自治体Webデザイントレンドこぼれ話 : ここだよマップ

CSS Niteの年末イベントShiftでやっているセッションにデザイントレンドというのがあります。

descjop で遊ぼう day 16 : Windows版のメニューを表示する

2015年の振り返り的な一人レトロスペクティブ

そういえば、まだ2015年の振り返りをマガジンに掲載していませんでした

編集後記

vol.121

2016-1-14

Cover

今回のカバーは、、、UFO?

自治体Webデザイントレンドこぼれ話 : 予告

CSS Niteの年末イベントShiftでやっているセッションにデザイントレンドというのがあります。

descjop で遊ぼう day 11 : Omのコンポーネントで遊ぼう

descjop で遊ぼう day 12 : Omのコンポーネントで遊ぼうその2

descjop で遊ぼう day 13 : Clojure ワークショップでTAしてきた話

descjop で遊ぼう day 14 : アプリケーションメニューを作ろう

descjop で遊ぼう day 15 : descjop 0.5.3をリリースしました

編集後記

vol.120

2016-1-14

Cover

今回のカバーも、初詣に行ったときのショットです。

descjop で遊ぼう day 6 : Electronがうまくダウンロードできないとき

descjop で遊ぼう day 7 : Hello Worldを出力してみるには

descjop で遊ぼう day 8 : Om basedテンプレートを使ってみる

descjop で遊ぼう day 9 : Om basedテンプレートにボタンをつける

descjop で遊ぼう day 10 : Om basedテンプレートにボタンをつけるその2

編集後記

vol.119

2016-1-10

Cover

今回のカバーは、初詣に行ったときのショット。

「descjop で遊ぼう」について

「descjop で遊ぼう」というのは年末にやったアドベントカレンダーのシリーズなのですが、前段としてまずはその解説をば。

descjop で遊ぼう day 1 : はじめに

descjop で遊ぼう day 2 : 3つのテンプレート

descjop で遊ぼう day 3 : 環境構築をしよう

descjop で遊ぼう day 4 : Helpを見てみよう

descjop で遊ぼう day 5 : デフォルトアプリケーションのビルドと起動

編集後記

vol.118

2015-10-22

Cover

今回のカバーは、Stack Overflow DevDaysのイベントをお手伝いしたときの窓からのショット。

Vaqum Web Design Review

創刊以来延々と続くWebサイトレビュー

ミカヅキClojure : ゼロからはじめるClojure入門第2回

Clojureっていうじつに面白いプログラミング言語をとりあげていきます

インフォメーション

おすすめのイベント・勉強会情報を紹介

編集後記

vol.117

2015-10-07

Cover

今回は散歩道からのショット

Editor’s Picks

designudgeで扱っている内容に近いジャンルのリソースのうち気になったものなど

U.S. Web Design Standardsを見てみる

今話題となっているU.S. Web Design Standardsの周辺情報など見てみました

Bootstrap 4徹底攻略 (3)

Bootstrap 4のアルファ版がでているので使おう

インフォメーション

おすすめのイベント・勉強会情報を紹介

編集後記

vol.116

2015-9-28

Cover

今回は帰省した際に通った三島からのショットです

Vaqum Web Design Review

創刊以来延々と続くWebサイトレビュー

みそじ過ぎからの英語再学習

40を目前に今までサボっていた英語学習をはじめました

Bootstrap 4徹底攻略 (2)

Bootstrap 4のアルファ版がでているので使おう

ミカヅキClojure

Clojureっていうじつに面白いプログラミング言語をとりあげていきます

インフォメーション

おすすめのイベント・勉強会情報を紹介

編集後記

vol.115

2015-9-13

Cover

前回と同じ開発合宿のショットから一つ

Vaqum Web Design Review

創刊以来延々と続くWebサイトレビュー

開発合宿へ行こう! : Python mini hack-a-thon 夏山合宿 2015

先週末に行ってきた開発合宿について書きました。

ミカヅキClojure

Clojureっていうじつに面白いプログラミング言語をとりあげていきます

インフォメーション

おすすめのイベント・勉強会情報を紹介

編集後記